Soal[ソオル] アンチエイジングをを楽しむ人の、ライフスタイルWEBマガジン

STYLE×ISHIDA いい備えをすると、いい歳の取り方ができるって思うんだ。 STYLE 03 HAIR
STYLE×ISHIDA 03:Hair

心が雄々しくあれば、男として長生きできる。

若く見られる秘訣っていっぱいあるけれど、印象として、髪の毛はやっぱり大事。男としての自信というか、そういうもののバロメーターになってくるよね。
薄くなってきたりとか、ボリュームが減ってきたりだとか、そうなると男としての自信が持てなくなる。
必ずしも髪がふさふさしてる必要はないけれど、その時の心のほうが問題。心が雄々しくあれば、男として長生きできるから。

いい備えをすると、いい歳の取り方ができる。

髪の毛、シャンプーに限らず、化粧品にしてもなるたけ自然のものがいいとか、最近情報が氾濫しているじゃない。
本当にいいものがあるとすれば、みんな使いたいわけ。 問題はどれが本当に良いシャンプーなのかってこと。
難しい話をするのはアレだけど、今は医療が発達してピンポイントで予測ができる時代。医者の治療を受けて、ケアをしっかりと行うのがいいと思うよ。
うわさ話とか週刊誌だけでは、アバウトだし、思い込みがある。 はっきりとした医者の治療とかコメントがあれば、安心して一歩を踏み出せる。一歩を踏み出した人は結果的に効果が出ているしね。
今使ってるのは「ディグニティ」というシャンプーなんだけど、いい備えをすると、いい歳の取り方ができるって思うんだ。

STYLE×ISHIDA いい備えをすると、いい歳の取り方ができるって思うんだ。 STYLE 03 HAIR

本当に良いモノに対しては、しっかりと見極めて贅沢すべき。

シャンプーもそうだけど、本当にいいものを選ぶと、高くもあるけど、しっかりと予測ができていれば、その投資は高くないわけ。
料理にしても、本物の素材、例えば有機野菜とかしっかり育てた地鶏なんかは、抜群に美味しくて健康にもいいし、料理としてのチカラがある。
本当に良いモノに対しては、しっかりと見極めて贅沢するべきだよ。
人生、もう遅いというのはないと思うから、一度の人生をしっかり予測して、より充実させなくっちゃ。とにかく今から、今日から、やっていこう。というのが大事かな。
60代、70代になっても男としてこうありたいっていう目標はあるし、そこらへんの想定ができると違うよね。

[撮影協力]

●東京ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート
TEL:03-6700-1111(代表)
住所:東京都江東区有明3丁目1番5号


2008年3月にOPENした会員制リゾートホテル。
編集長・石田純一も会員であり、プライベート
でも良く利用するそうである。


TOPへ